Summer Sale

Summer Sale

詳細

メルマガ登録

メールアドレスを入力して登録ボタンを押して下さい。

仕入担当日記

   仕入れ担当紹介
ピラミッドスの7インチ入荷してます!

Used Records

中古盤

詳細

Wholesale

卸販売について

詳細
Eat Recordsについて
 

トップ > Jazz > Gianni Cazzola Trio / Abstraction
Jazz > European Jazz > Gianni Cazzola Trio / Abstraction
Label_a > Rearward > Gianni Cazzola Trio / Abstraction

Gianni Cazzola Trio / Abstraction

ヨーロピアンジャズ・クラシック!scar Rocchiをフィーチャーしたピアノ・トリオ・アルバム 1969年の11月にミラノで録音されたドラム奏者Gianni Cazzolaによる初リーダー作は、須永辰緒のMix Tape 「夜ジャズ<裏> No,.2」に収録の"Wafers"を含むアルバム「Jazz Progression」で知られるピアニスト、Oscar Rocchiをフィーチャーしたピアノ・トリオ・アルバム! 当時の伊ジャズ新世代たちの瑞々しい感性がまばゆいまでの輝きを放つ本LP。まず注目はEdu Lobo & Vinicius De Moraes作の"Cancao do Amanhecer"を、なんともスムースな4ビートのジャズ・ピアノ・ナンバーとして仕上げていること。そして、しなやかなラインを描くCornelio Dattoliのエレキベースも心地良い"Here's That Rainy Day"他のスタンダードのカヴァーも秀逸なら、Bill Evansに影響を受けたというOscar Rocchiの繊細にしてキレの良いピアノ・ワークもモチロン聞き物です!


 
Get the Flash Player to see this player.
 
  1. Cancao do Amanhecer
  2. Here's That Rainy Day
  3. Abstraction
Format: LP
Cat.No: RW110LP
Label:Rearward
製造元 : Rearward
価格 : 1,880円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
Eat records 一括発送承ります
Eat records お問い合わせ